新着情報

年頭のご挨拶2022年01月01日

古川商工会議所

会頭 村田秀彦

 

 

新年あけましておめでとうございます。

会員の皆様には、平素より当会議所事業に格別のご理解ご支援を賜り、衷心より厚くお礼申し上げます。

一昨年より、世界規模で拡大した新型コロナウイルス感染症は、

変異株の流行により、海外での感染再拡大など、予断を許さない状況が続いております。

それぞれの業界においては、再始動に向けた動きも見え始めていますが、感染症による影響が長期化し、また原油などの原材料の高騰から、地域の商工業者の経営環境は、依然として厳しい状況が続いています。

また、新型コロナウイルス感染症は、「経済活動」・「社会生活」にも大きな変化をもたらしました。人々の行動変容に伴って、加速化する社会のデジタル化や、脱炭素化など、コロナ終息後の世界を見据え、その準備も進めていかなければなりません。

商工会議所は、地域経済・社会を守るため、変化の波に乗り遅れることなく、行政等関係機関との連携を図りながら、地域の事業者の方々の支援に努めてまいります。

「日本資本主義の父」と呼ばれ「日本商工会議所の父」でもある渋沢栄一翁の精神である「民の繁栄が、国の繁栄につながる」といった、「道徳経済合一説」の理念を受け継ぎ、未来に向けて「一人ひとりが実りのある地域へ」を目指し、地域の活性化推進の先頭に立って活動してまいる所存です。

WITHコロナ・AFTERコロナ時代の経済の再生に向けて、極めて重要な事業年度になる令和四年度の事業に対し、今後とも、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げまして、新年のご挨拶といたします。

ページトップ